MENU

クレーターニキビ跡が消えるまでの時間はどれぐらい?

クレーター状の大人ニキビ跡は目立たなくなるまで何年かかる?

クレーターのような大きなニキビ跡。嫌なものです。

 

このクレーター状として残っている傷はいつごろ消えてなくなるのでしょうか?

 

はい。これは、目立たなくなるまで10数年はかかるといえます。

 

ニキビが治った方の中には、「ニキビは治ったけれど、ニキビ跡が残ってしまって悩んでいる」という方もいると思います。

 

そんなニキビ跡に悩む方の中には、赤みのあるニキビ跡ではなく、クレーター状のニキビ跡が残ってしまっている方もいると思います。

 

クレーター状となれば、肌がでこぼことした状態となりますから、「メイクのノリも、悪くなってしまう」と感じている方もいるでしょう。

 

では、クレーター状の大人ニキビ跡について、ご紹介しましょう。

 

クレーター状として残っている場合には、目立たなくなるまで10数年はかかるといえます。

 

「そんなに、時間がかかるの?」とショックを受けている方も多いと思いますが、すぐにでも治したいと考えている方は、皮膚科や美容外科などでレーザー治療を受けることで、改善していくことが出来ます。

 

どうしても、肌のでこぼこが気になる方は、こういった治療を取り入れてみるのも良いでしょう。

 

治療を行う際には、事前にこういった治療を行っているか確認が必要となります。

美容外科にいかずにクレーターニキビ跡を治す方法

クレーター状の大人ニキビ跡は目立たなくなるまで何年かかる?

 

美容外科には行きたくない、という人もおられるでしょう。

 

そんな人にオススメなのがアクレケアです。薬用です。

 

このアクレケアがなぜ良いのかとい言うと、凸凹のお肌専用に開発されたというところにあります。

 

そうです。クレーターのようなニキビ跡には最適なケア用品なのです。

 

また、シミや赤み肌などで困っている人にも人気があるため、お肌のトラブルがある人は試してみると良いでしょう。